きれいな歯列は大人になってからでも手に入る ~成人矯正~

「矯正治療は子どもが受けるもの」だと思っていませんか? 大人になってからでも治療を始められ、きれいな歯並びや咬み合わせを手に入れることができます。口元が気になって「人前で笑えない」「外食や会話が億劫……」そんなコンプレックスを矯正治療で払拭してみませんか。

目立たない矯正

目立たない矯正

歯並びをきれいに整えたいと思っていても、矯正装置が目立つのが気になって治療を受けるのをためらっていませんか? 「歯科矯正」で思い浮かぶのは、金属の小さな装置を1本1本の歯の表面につけてワイヤーを通す「メタルブラケット」だと思います。「メタルブラケット」は金属製なので、たしかに白い歯列の中で目立ちます。

しかし、矯正装置にはさまざまな種類があります。目立ちにくい白い素材のブラケットや、歯の裏側に矯正装置を付けることもできるのです。「人前に出る仕事をしている」「どうしても治療をしていることを気付かれたくない」。そんな方には、目立たない矯正装置をご提案します。

抜かない矯正

抜かない矯正

歯をきれいに並べるためにはスペースが必要です。そのため、どうしても必要な場合は抜歯をして矯正治療を行うことがあります。しかし抜歯は患者さんに負担をかけます。健康な歯を抜いてしまうことにも抵抗があるかもしれません。そのため抜歯をしないで矯正治療が行える場合は、そちらを優先します。できるだけ痛みや負担を抑えた治療で、健康的な美しさを手に入れてください。

矯正メニュー

目立たない矯正
クリアブラケット
クリアブラケット 透明な素材でつくったブラケットで矯正治療を行います。透明なため歯の色と調和するので、目立ちにくいのがメリットです。
セラミックブラケット
セラミックブラケット セラミック製のブラケットを使って矯正治療を行います。セラミックは歯に似た色調や質感があるので、目立ちにくい矯正装置です。
サファイアブラケット
サファイアブラケット ブラケットがサファイア製です。美しく透明感があります。変色や摩耗が少ないうえ、目立ちにくいブラケットです。
ジルコニアブラケット
ジルコニアブラケット ジルコニア製のブラケットです。表面がなめらかで違和感が少なく、汚れが付着しにくいうえ矯正中の着色の心配もありません。コンパクトなので目立ちません。
デーモンシステム
デーモンシステム ブラケットの中でワイヤーが動く仕組みになっている矯正装置で、通常のブラケットよりも摩擦が少なく無理な力をかけずに歯を動かせます。歯にやさしいうえ、治療期間の短縮にもつながる治療法です。
ワイヤーを使わない矯正
マウスピース型矯正

マウスピース型矯正(インビザライン・クリアライン)

down arrow

マウスピース型矯正(インビザライン・クリアライン)

取り外し可能はマウスピース型のカスタムメイド矯正装置です。透明な素材なので装着していてもほとんど目立ちません。食事やブラッシングの際は取り外すことができるので日常生活にほとんど支障をきたしません。

【インビザライン】
シミュレーションソフトを使い治療計画を立て、治療段階に合わせて作製したマウスピースを一定期間ごとに取り替えて歯を動かしていく方法です。

【クリアライナー】
歯の動きに合わせて歯型を採取し、新しいマウスピースをつくって歯を動かしていく方法です。

裏側矯正
リンガルブラケット
リンガルブラケット 歯の裏側(舌側)にブラケットを装着し、ワイヤーを通して歯を移動させます。舌の動きが妨げられるので慣れるまでしゃべりにくいことがありますが、見えにくいのでまわりの人に気付かれません。

リンガルブラケットの種類

インコグニート
インコグニト 歯の裏側に装着するフルオーダーメイドの矯正装置で、最も違和感が少ない裏側矯正です。フィット感があるうえ、より高い治療効果が得られます。当院の矯正担当医は、インコグニト・ハーモニーシステムの認定医です。
ハーモニーシステム
ハーモニーシステム インコグニト同様に歯の裏側に装着するフルオーダーメイドの矯正装置です。インコグニトは装置を鋳造してつくりますが、ハーモニーは削り出してつくります。装置にはやや厚みがありますが、丸みを帯びているので違和感は少なめです。
その他の矯正
メタルブラケット
メタルブラケット 金属製のブラケットを歯面に装着して金属製のワイヤーを通して歯を移動させます。銀色なので目立ちますが、ほとんどの症例に対応可能です。薄くて丈夫な装置です。

矯正治療の基礎知識

子どもの矯正について顎の成長を利用した小児矯正は将来のきれいな歯並びのために