白く美しい歯で思いっきり笑顔に ~審美歯科・ホワイトニング~

きれいな歯は笑顔を引き立てます。以前に、むし歯治療した銀歯が白い歯列の中で目立ってしまって、笑顔をためらっていませんか? 銀歯が気になるようでしたら、埼玉県行田市の歯医者「ハートピア歯科・矯正歯科」にご相談ください。あなたに合った審美歯科メニューをご提案します。

審美歯科について

審美歯科について

保険診療の診療は、歯の機能回復に重点を置いています。費用の負担が一部で済むうえ、全国どこでも同じ治療が受けられますが、見た目にはあまり重点を置いていません。審美歯科とは、歯の機能回復を図るだけでなく歯の自然な美しさの回復も目的とした診療メニューです。気になる銀歯は、セラミックなどの白く美しい人工歯に替えることができます。

銀歯は目立つだけが問題ではありません。経年により金属がイオン化して溶け出し、全身に金属アレルギーの症状を引き起こす可能性も指摘されています。金属不使用(メタルフリー)のセラミックなら金属アレルギーの心配もありません。

審美歯科メニュー

オールセラミック

オールセラミック

使用素材がすべてセラミックです。詰め物や被せ物に加工します。天然の歯に似た自然な色調が得られます。汚れがつきにくく、変色もほとんどありません。メタルフリーなので金属アレルギーの心配もありません。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

セラミックとコンポジットレジン(歯科用プラスチック)を混ぜ合わせたのがハイブリッドセラミックです。詰め物や被せ物に加工します。オールセラミックよりも少し見た目が劣り、経年により多少の変色がありますが、適度なやわらかさがあるので、咬み合う歯を傷めません。

ジルコニアセラミック

ジルコニアセラミック

美しいうえ強度が高いジルコニアを内側にして、外側をセラミックで加工するのがジルコニアセラミックです。金属を一切使用しないので光の透過性が高く、金属アレルギーや歯ぐきの変色の心配がありません。

メタルボンド

メタルボンド

金属をフレームにして表面にセラミックを焼きつけた被せ物です。内側が金属なので強度が高く、外側のセラミックはまわりの歯に似せてつくることができます。経年により歯ぐきの変色や金属アレルギーが起こる可能性があります。

ファイバーコア

ファイバーコア

被せ物の土台(コア)は通常は金属でつくりますが、グラスファイバーを芯にして白い樹脂でつくるのがファイバーコアです。適度なやわらかさがあるので歯根を傷めにくいうえ、被せ物の透明感を損ないません。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

前歯の表面を薄く削り、その上にシェル状に加工したセラミックの板を貼りつけるのがラミネートベニアです。健康な歯を削る必要がありますが、白くきれいな形の前歯に仕上げられます。すきっ歯の改善も可能です。

ホワイトニング

ホワイトニング

毎日ブラッシングしていても、歯は加齢に伴い黄色味を増します。また、色の濃い飲食物、例えばお茶やコーヒー、紅茶、赤ワイン、カレーなども歯の色素着色を引き起こす原因になります。喫煙も黄ばみの要因のひとつです。

黄ばんでしまった歯は、削らずに白くすることができるかもしれません。それがホワイトニングです。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには2種類あります。それは歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」とご自宅で行っていただく「ホームホワイトニング」です。それぞれのホワイトニングにはメリット・デメリットがあります。その両方を行う「デュアルホワイトニング」は、両方のメリットを手に入れることができます。

オフィスホワイトニング ホームホワイトニング デュアルホワイトニング
歯に薬剤を塗布し特殊な光を照射して歯を白くする効果を促進させます。 専用のマウストレーに薬剤を注入し、ご自宅で毎日一定時間装着していただきます。 オフィスホワイトニングを行ってからホームホワイトニングを続けていただきます。

【メリット】

  • 1回の施術で効果を実感できます
  • 数回の施術で理想の白さになります

【メリット】

  • 白さが長持ちします
  • 自分のペースで行えます

【メリット】

  • 短期間で効果を実感できます
  • 白さが長持ちします

【デメリット】

  • 白さが長持ちしません
  • 施術時にしみることがあります

【デメリット】

  • 効果が現れるまで2週間程度かかります
  • 毎日の施術をすべて行っていただくので手間がかかります

【デメリット】

  • 両方のホワイトニングを併用するので費用が高額になります

【特徴】

大切なイベントを控え、お急ぎの方におすすめです

【特徴】

即効性はありませんが、長持ちします

【特徴】

すぐに白く、そして持続できるのでおすすめです

ホワイトニングの注意事項

ホワイトニングの注意事項

  • ホワイトニングの効果には個人差があります
  • むし歯や歯周病がある場合は、そちらの治療が優先します
  • 白さを長持ちさせるためには定期的な施術が必要です
  • 歯質によって効果が現れにくいことがあります
  • 一時的に歯ぐきがしみることがあります